隔週 月・水・土 次翌週 火・金曜(午前~13時30分まで休みさせていただきます。)日曜・祝日-不定休日

3月1日(金)・4日(月)・6日(水)・9日(土)・12日(火)・15日(金)は13時30分よりの営業となります。ご了承下さい。

サンデーツアー

淡路島では、緑PA限定で乗降可能です。残席・予約に関しては照会後のご連絡となります。受託販売で当社にて予約・ご入金・クーポンお渡しが可能です。催行・集客状況はお問い合わせ下さい

下記金額は大人代金で、別途こども代金を設定しているコースもあります。

3月10日(日) 日帰り 鳥取砂丘かにづくし重箱膳|@¥12500

3月17日(日) 日帰り 冬の味覚三大海鮮御膳伊根湾めぐりと天橋立|@¥16800

3月24日(日) 日帰り 東映太秦映画村とチョイスプラン(京都鉄道博物館または京都水族館)|@¥11800・¥12700~

3月31日(日) 日帰り 二フレルとEXPOCITY|@¥9800

3月31日(日) 日帰り 白浜・アドベンチャーワールド|@¥16800

3月31日(日) 日帰り 姫路公園の桜と篠山城跡1000本の桜|@¥10500

 

緑PA乗降限定 サンデーツアー〔(株)徳バス観光サービス主催〕募集中

サンデーツアー〔(株)徳バス観光サービス主催〕バスツアーの予約・入金・クーポンのお渡しが当社でもお取り扱い可能です。淡路島では、緑PA限定ですが、バス乗降可能でツアーにご参加頂けます。

下記金額は大人代金で、別途こども代金を設定しているコースもあります。

11月12日(日) 日帰り 比叡山延暦寺三搭めぐりと比叡のもみじまつり|@¥12000

11月18日(土) 日帰り 六甲高山植物園と神戸市立森林植物園|@¥10800

11月19日(日) 日帰り 長谷寺と室生寺大和路の紅葉|@¥14300

11月23日(木祝) 日帰り 宇治上神社と興聖寺「琴坂紅葉」三室戸寺・宇治平等院|@¥12000 

11月26日(日) 日帰り 天龍寺塔頭「宝厳院」特別拝観と東福寺通天橋からの紅葉|@¥12000

11月26日(日) 日帰り 姫路城と書写山圓教寺|@¥12800

12月3日(日) 日帰り 鳥取砂丘かにづくし重箱膳|@¥12500

12月10日(日) 日帰り 冬の味覚三大海鮮御膳伊根湾めぐりと天橋立|@¥16800

12月10日(日) 日帰り 城崎温泉温泉街フリータイム(昼食は自由食・別途OPあり@¥9900)|@¥9800

12月16日(土) 日帰り 神戸イルミナージュと神戸三田アウトレット|@¥8800

12月17日(日) 日帰り 浜坂港満腹!冬の味覚特選紅かにフルコース|@¥15800

1月1日(月祝) 日帰り 初笑い!!なんばグランド花月|@¥14600

1月3日(水) 日帰り 宝塚歌劇星組公演S席|@¥18000

2月11日(日) 日帰り 宝塚歌劇花組公演S席「アルカンシェル」|@¥18000

サンデーツアー上部

*

サンデーツアー下部

 

北陸4県応援割。3月16日~4月26日まで。

福井県・富山県・新潟県の北陸応援割が発表されました。

対象期間:令和6年3月16日(土)~4月26日(土)

予約開始日:令和6年3月8日(金)(既存予約は対象外)

石川県は

予約開始日:令和6年3月12(火)

予約可能旅行会社は各県により異なります。

福井県・富山県・新潟県

予約方法は北陸4県内の旅行会社、当社では対応できません。

石川県-まだ発表されていません

詳しくは観光庁または各県のホームページでご確認下さい。

 

https://www.mlit.go.jp/kankocho/page06_000372.html

 

対象エリア:石川県(3月開始時は奥能登地方を除く)・新潟県・富山県・福井県
割引率:50%
割引上限
1泊の宿泊(連泊の場合、1泊につき)、交通付き1泊旅行商品:1名につき最大2万円
2泊以上の交通付き旅行商品:1名につき最大3万円
宿泊地が2県以上の周遊型旅行商品:1名につき3万5,000円

石川県奥能登地方(輪島市 ・七尾市・珠洲市・志賀町・穴水町など)
最も被害が甚大な石川県奥能登地方は、復興までの間、旅行支援ではなく直接の支援を実施。
復興がすすみ、観光客の旅行が可能になった際に、北陸応援割の割引率70%に引き上げて実施を検討中。

北陸応援割とは?

「令和6年能登半島地震」で被害を受けた石川県や、この地震の影響で観光・宿泊業が深刻な影響を受けている新潟県・富山県・福井県への旅行代金を支援することで、北陸4県を支援する「北陸応援割」。
政府が策定した「被災者の生活となりわい支援のためのパッケージ」に盛り込まれました。旅行費用の割引、事務局経費を含め、94億4,000万円の予算を充当。財源は2023年度予算の予備費から充てられます。

3月16日に北陸新幹線が敦賀まで延伸されますが、関東圏からの多くのお客様が旅行されると思います。

JRを利用する場合、特急)サンダーバードは敦賀まで。敦賀で北陸新幹線に乗り換え福井、加賀温泉郷、金沢などへ行く必要があり、関西圏からでは不便になります。

観光庁より北陸応援割の趣旨について

 

〇対象事業者が限定的であることについて

今回の北陸応援割は、被災地の風評被害払拭であったり、

地元の観光事業者を救済する目的のもとで、各県に運用を

一任している。GoToや全国旅行支援のように、全国の観光

事業者を救済するという目的とは異なることをご理解いただきたい。

また、GoTo等のように莫大な予算がついているわけではないので、

どうしても限定的な運用となってしまっているようである。

 

〇大手優遇ではないかとの指摘について

目的が上記記載のとおり、基本的には地元の観光事業者に

補助金枠が与えて、被害額を補填するという考え方となっている。

地元事業者に割り振った後に余った予算については、送客実績の多い

大手旅行業者にも分け与えるという県もあるようだが、その額は僅少な

ものだと聞いている。

 

〇全体的な考え方について

どうしてもGoToや全国旅行支援と横並びに考えてしまいがちだが、

そもそもの目的は、早期の風評被害払拭を含む、被災地域の救済。

予算も、GoTo等とまるで異なってくるため、運営する事務局人数も

配分額も限定的となってしまう。

ご予約・お問い合わせは電話でお気軽に!