令和

日本遺産認定「国生みの島・淡路」神話のの島「沼島」を訪ねて 5月13日出発確定

「国生みの島・淡路」が日本遺産に認定されました。淡路島在住の方でも「沼島」へ行ったことがない。昔は洲本港より定期船が就航していましたが、航路がなくなって久しく。「沼島」を訪れることが減った方。そんな方のためにバスツアーを企画いたしました。
5月13日(土)出発 東浦バスターミナル8:00発~国道経由洲本8:50発~国衙バス停9:20発 途中の国道28号線のバス停からであれば乗車できます。
バスツアーの出発は確定いたしました。旅行代金@¥9980(昼食付)〔バス会社:ショーゼン観光バス〕
土生港より沼島汽船で「沼島」へ。沼島の方の御案内で、神宮寺参拝・見学~海の幸の昼食~漁船でめぐる沼島クルーズ(沼島を一周ぐるっと廻り、上立神岩や下神立岩、1億年前の地球のしわなど見物)~沼島港~土生港~乗車したバス停まで送ります。
尚、当日荒天により船の運航に支障が生じる場合がありますので、お申し込みの場合は、念のため携帯電話等当日連絡が取れる連絡先をお伺いしたいと思っておりますので、ご了解下さい。
設定人数により、ご参加をご検討の方はお早めのお申し込みをお願いいたします。
「国生みの島・淡路」が日本遺産に認定されましたので、次回は夏の時期に北淡路方面で計画しております。
多くの皆様のお申し込みをお待ちいたしております。

ご予約・お問い合わせは電話でお気軽に!